建築事例

イメージ

地べたの家

先進的な普通の家。

この家の1階は、すべてコンクリートの土間です。昔の家は土の土間でしたが、現在のこの家はコンクリートです。
かつて土間は、炊事や作業の場であり、近所の人が気兼ねなく立ち寄れるコミュニケーションの場でもありました。そんな在り方を、今できるかたちで活かしたいと考えました。
趣味の工作もおもいっきりできるし、里山の散策や庭先の畑仕事も似合います。雨の日のこどもの遊び場にもなるし、大きな犬を飼っても大丈夫。土間のある家って結構いいものです。
2階は、水まわりがあり、プライベートな場所です。桧のフローリングが足なじみよく、落ち着く空間です。
1階は生活の場。2階は就寝の場。動と静を階によってわけたことで、ここでの毎日にリズムが生まれる、そんな家を想像しながらつくりました。
(設計:松澤 穣)

間取り plan

  • 1階平面図
  • 2階平面図

物件概要 data

住所
神戸市北区上津台4丁目(里山住宅1号地)
階数
2階
構造
木造軸組工法
仕様
特定長期優良住宅、空気集熱式ソーラー(BIOソーラー)
敷地面積
208.48m²(63.06坪)
建築面積
63.76m²(19.28坪)
延床面積
115.93m²(35.06坪)1階:52.17m² 2階:63.76m²
施工
いなほ工務店
設計
松澤 穣

周辺地図 map

Loading Google Map…