素材

MATERIAL
素材

木・水・土
やさしい素材で、心地良い暮らしを造る

人も動物も地球の産物。
心地良い暮らしを目指したら、自然素材で建てる家づくりにたどり着きました。

国産木材

奈良・京都という、1000年以上続く古の都が関西にはあります。
その歴史を支えてきた素晴らしい木材、それはこの関西に数多くあり、吉野山の木材や、和歌山の木材もその一つです。

関西の気候風土で育った木は、関西の気候風土に適した家に相応しい木材になります。
わざわざ遠い外国から持ってきた木材ではなく、地元にある木を大事に使用することで、お客様には快適に暮らせる家を、関西には手入れの行き届いた山を。
せっかく素材が豊富な地域に住むのですから、そこの良い素材を使いませんか?

いなほ工務店は、柱や梁、フローリングの他、建具や、内装の造作材まで基本的に無垢の木をお勧めしています。

無垢材を使用するメリット

無垢材には、適度な弾力や風合い香りの良さや質感と共に、保湿効果もあります。
合板とは違い、使い込むほどに風合いが出、「劣化ではなく味が深まる」それが無垢材です。

時間が経てば経つほど美しく、徐々に色味が変化し肌に馴染む手触りに変化します。
私たちが呼吸するように、室内が乾燥すれば水分を掃き出し、湿度が高くなれば空気中の水分を吸収してもくれます。
天然の調湿機能を持っているのが無垢材です。
季節によっては、反ったり隙間が出来たり、床鳴りしたり・・・すべて木が呼吸し生きている証です。
無垢材は木材になっても生き続けています。

無垢材に存在する、『フィットンチッド』ってご存じでしょうか?
『フィットンチッド』とは、無垢材が空気中に発散する香り成分のことです。
無垢材がふんだんに使われたお家に入ると、「ホッ」としませんか?
『フィットンチッド』にはリラックス効果があり、防カビ・防菌・防虫効果の他、空気を浄化・消臭する働きがあります。
無垢の木の家に入るとホッとする、これははっきりと理由があり説明のできる、無垢材の持つ力です。

いなほ工務店では、檜の端材を使った檜ボールを製作しています。事務所で販売しておりますので近くに寄られた際には手に取って、檜のにおいを嗅いでみてください。

体にやさしい無垢の木材

漆喰

漆喰というと、壁材のイメージがありますが実はこんにゃくの凝固剤としても使用されていることをご存じでしょうか?
食べても良い体に安心な素材、それが漆喰です。

漆喰の原料は、はるか昔生き物の遺骸が海底に堆積し、長い時間をかけ隆起し陸地となった石灰岩です。
石灰岩を砕き、焼いた後に水を加えて消化させたものが消石灰。(焼いた後の残りだから灰です。)
消石灰に麻の繊維や海草を混ぜ合わせて水で練ったものが、実際に使用される漆喰になります。

自然の物ばかりで、少し不安になるほどですが、漆喰は100年かけて元の石灰岩の強度に戻ると言われています。
火や水に強く、純白で美しいのが特徴です。

漆喰を使用するメリット

漆喰は、二酸化炭素とホルムアルデヒドを吸着してくれる素材です。
シックハウス症候群の原因でもあるホルムアルデヒドを含むどころか、吸着までしてくれる優しさを持っています。
その他にも、耐久性に優れ、夏涼しく・冬暖かい。高断熱住宅にもぴったりな素材であり、長期優良化住宅にもふさわしい耐久性に優れた素材でもあります。
少し予算が必要となるのがデメリットですが、長い目で見るととても安い素材です。

ホルムアルデヒドを吸着する素材は漆喰です

紙クロス

ドイツ製の紙クロスや日本の和紙をはじめとした紙の壁紙は、ビニールクロスには無い自然の暖かみが感じられる壁材です。

通気性と調湿性に優れており、繊維がしっかりしているため破れにくいのが特徴です。
保温性能と吸音性能も高いので、漆喰と同じく高断熱住宅に最適な素材ともいえます。

リフォームの際にははがさずに重ね貼りができますが、職人の技量が必要な壁材でもあるため、「施工になれている職人がいる」ことが、紙クロスを選ぶ際には一番大切なことになります。

ドイツ製の紙クロスや和紙の壁紙は、弊社モデルハウス「伊丹市桑津 重層の甍」にてご体感いただけます。

紙クロス

近年、瓦はデメリットが多いと敬遠される傾向にありますが、実は瓦はメリットが多く耐用年数も100年以上と他に類をみない屋根材です。

日本の気候風土は、高温多湿です。
特に近年、夏は猛暑になることが多く暑い日が続きます。しかし、夏が暑いのは今に始まったことではなく、昔から夏は暑いものでした。
空調機器が無かった昔、夏の猛暑をいかに快適に過ごし、冬は暖かく暮らせるか。人々は工夫を繰り返してきました。
その工夫の1つが瓦屋根です。

瓦屋根は屋根の下地と瓦の隙間に空間があり、空気層ができます。この空気層が、外の熱を伝えにくくしており、近年多くの窓に使用されている断熱性の高いガラスと同じような働きをしています。
そのため、外の熱が家の中に伝わりにくく、夏でも冬でも快適に過ごすことができるのです。

その他にも、瓦屋根は湿気がこもりにくく、冬は結露が発生しにくくなるので、家の寿命を延ばす効果もあります。

見学・体感
 実際のお家を体感しよう!
モデルハウス見学!
資料請求
 いなほ工務店のカタログ
無料プレゼント!

ご希望日に、無料相談会開催中!

家づくりをはじめたいと思ったら、お気軽にお問い合わせください!

「とりあえず資料が欲しい」「モデルハウスを見てみたい」
「実際の現場が気になる」・・・等

資料請求・無料相談のご案内はこちら

私たちの仕事は、お客様が安全で安心してできるのは当然とし、好きなものに囲まれて快適に暮らせる住まいをつくることです。
お客様が住み始めた後も、生涯ここで暮らしたいと思える家を建てる。
そんな当たり前のことを丁寧にご提供しています。

Copyright ©2020 いなほ工務店 All rights reserved.